インプラントセミナーの専門団体
HOME>資格認定

資格認定

資格認定
International Dental Implant  Association(IDIA)は優秀な大学院教育と臨床研究で立っており、 協会は歯科インプラントのフェローシップ、マスターシップ、ディプロメイトの資格を認定します。これらの認定は インプラントの最高水準を表し、多岐にわたるトレーニングを行います。
International Dental Implant Association(IDIA)Fellowship
International Dental Implant Association(IDIA)フェローシップとは、資格認定プロセスを通じて歯科インプラントにおける専門知識を証明するものです。
また患者様においても認定を受けた医師が経験豊富で世界的に認められた「認定医」と証明します。

【認定要件】
■全150時間に及ぶインプラントセミナーを受講。
■パス書面フェローシップ複数選択
■パス口腔フェローシップ審査。
■現在の国際口腔インプラント協会員1名からの推薦がある。
■現在の履歴書の提出。
■年次会議誘導式へ出席。

【フェローシップ認定メンテナンス要件】
国際口腔インプラント協会員は、少なくとも2年に1回協会の主催する会議に出席し、良い状態での会員を維持する必要があります。


International Dental Implant Association(IDIA)Mastership
マスターシップとは、歯科インプラントの専門知識と経験を検証する次のステップで「専門医」と証明します。

【認定要件】
■優良2年アクティブ国際口腔インプラント協会フェローしてください。
■最低3年間インプラント歯科の実務経験。
■全250時間のインプラントセミナーを受講。
■正常に渡す書かマスターシップ複数の選択肢の検討。
■正常口腔習熟の試験に合格。
■国際口腔インプラント協会Master1名からの推薦を受ける。
■現在の履歴書を提出。
■国際口腔インプラント協会理事会の評価と指導資格証明証を提出。
■年次会議誘導式に出席。

【マスターシップ認定メンテナンス要件】
国際口腔インプラント協会員は、少なくとも2年に1回協会の主催する会議に出席し、良い状態での会員を維持する必要があります。
International Dental Implant Association(IDIA)Diplomate
ディプロメイトとは、International Dental Implant Association(IDIA)の最も高度なステップで「指導医」と証明します。

【認定要件】
■最低5年間のインプラント歯科の実務経験。
■全350時間のインプラントセミナー受講。
■国際口腔インプラント協会免状、筆記試験合格。
■口述試験免状の試験合格。
■国際口腔インプラント協会Diplomate2名からの推薦を受ける。
■現在の履歴書。
■国際口腔インプラント協会理事会の評価と指導証明証を提出。
■インプラント歯科関する記事または症例報告の執筆、または共同執筆してください。
■年次会議誘導式に出席。

【ディプロメイト認定メンテナンス要件】
国際口腔インプラント協会員は、少なくとも2年に1回協会の主催する会議に出席し、良い状態での会員を維持する必要があります。

有資格者テストと証明アプリケーション・プロセス
フェローシップのアプリケーション、Mastership、Diplomate Certificationsは随時提出。毎月一回のチェック。750ドルのアプリケーションと申込金を納める。

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。